暗号認証攻撃手法|規格




2015年04月25日

情報セキュリティスペシャリスト 国家試験

情報セキュリティアドミニストレータという資格を
とったのは2006年。それから9年が経過し、今では
情報セキュリティスペシャリストという試験名になっており
試験は春と秋の2回受けることができるようです。






暗号
DES3DESAESCamelliaIDEARC4RSA



ラベル:国家試験
posted by 管理人さん2 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

無線LANのセキュリティ

無線LANのセキュリティ設定は大丈夫ですか?

 認証方式 WPA2-パーソナル

 暗号化方式 AES

 パスワードの設定

ウィンドウズ7などのOSであれば上記の設定ができていれば
まずは安心です。

 認証方式 -

 暗号化方式 WEP

 パスワードの設定無

こんな設定になっているのなら、今すぐ、設定の見直しをすべきです。


windows7 windows8.jpg
 Windows7 Anytime Upgrade と Windows 8 Pro




Windows Anytime Upgradeパック Home PremiumからProfessional
Windows Anytime Upgradeパック Home PremiumからProfessional
マイクロソフト 2009-10-22
売り上げランキング : 40


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ネットワークはなぜつながるのか 第2版 ★








 
ラベル:無線LAN
posted by 管理人さん2 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

指紋認証をすり抜け


 

指紋認証をすり抜け

韓国籍のホステス。7年前にも不法滞在で強制送還されたホステス。今度は「堂々と」入管の指紋認証チェックをすり抜けて、入国。しかし、悪いことはできないもので、取締りにあって、あえなく御用。

ミッション・インポッシブルならまだしも、実際に、そういうことができるというのは指紋認証が生体の「表面」をスキャンすることによる仕組みの弱さが露呈、ということに。

表面ではなく、なりすましの可能性の低い「内部」であれば、たとえば静脈認証とかであれば、もう少し不正を防げるかもしれないのに。こんなホステスにできる程度なら、携帯カメラとかPCの指紋認証も・・・やばいかもしれません。


2009年1月にも同様の手口で事件がありました

「特殊なテープを指にはって指紋を変造し、審査を通過した」

とのことです。組織的な犯罪かな・・・

両手の人さし指にイミテーションテープをつけてたらしい。
 

posted by 管理人さん2 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする