暗号認証攻撃手法|規格




2009年07月21日

アクセス権限

 
アクセス権限


ユーザやプログラムがデータベースに対して実施できる権限を決定することができる。


  権限付与 : GRANT ....... ON テーブル TO A
  権限取消 : REVOKE ........ ON テーブル FROM A

  ※ FROM public という指定もできる(全ての利用者)


表・ビューとも権限を適用できる。

データベースパフォーマンスアップ



アクセス制御:

データ資源に対するアクセスを、特定の許可された者だけに限定することをアクセス制御という。


REVOKE

SQL におけるオブジェクトの処理権限のうちのひとつで、権限を取り上げるのが REVOKE である。

  対象は、表およびビューである。


ゼロから学ぶ!最新データベース (日経BPパソコンベストムック)
ゼロから学ぶ!最新データベース (日経BPパソコンベストムック)日経ソフトウエア編集

日経BP出版センター 2009-06-11
売り上げランキング : 47878

おすすめ平均 star
star難しそうだけど意外と楽だし重宝するよ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





情報セキュリティ対策

----------
情報セキュリティの基礎についてまとめられておりわかりやすいです

情報セキュリティ教本―組織の情報セキュリティ対策実践の手引き情報セキュリティ教本―組織の情報セキュリティ対策実践の手引き
情報処理推進機構

実教出版 2009-03
売り上げランキング : 38692

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


-----------------------------------------------------------------
情報セキュリティ基礎
 
 
posted by 管理人さん2 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック