暗号認証攻撃手法|規格




2009年07月18日

SLCP-JCF98

 
SLCP-JCF98          英:Software Life Cycle Process


 ソフトウェアを中心としたシステム開発および取引のための共通フレームを

   SLCP-JCF98

 という。

 供給者と取得者の二者間取引に「共通の物差し」を用いて、取引を明確化すること。

  ※プロジェクトの環境、特性、開発モデルや手法に合わせ、プロセスやアクティビティを
   選択して組み立てるべきである。

 システム開発作業を「プロセス」「アクティビティ」「タスク」の3階層に分けて定義している。

 ◇SLCP

  ソフトウェアの構想・設計・開発・デバッグ・利用・廃棄にいたるまでの流れを示す。
  SLCP は国際規格であるが、これに日本のソフトウェア産業の特性を加味したものが SLCP-JCF98 。
 
 
 
情報セキュリティスペシャリスト試験 合格保証版





【関連書】
情報セキュリティの基礎についてまとめられておりわかりやすいです

情報セキュリティ教本―組織の情報セキュリティ対策実践の手引き情報セキュリティ教本―組織の情報セキュリティ対策実践の手引き
情報処理推進機構

実教出版 2009-03
売り上げランキング : 38692

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


-----------------------------------------------------------------
情報セキュリティ基礎
 
 
ラベル:SLCP-JCF98
posted by 管理人さん2 at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 規格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一晩中馬乗りで犯されて来たw
http://urlvi.be/xfwbc?cr2kqjv
Posted by サトシ at 2009年07月18日 16:32

こんな時だからこそ、生きてる内に思いっきり楽しんでおきたい…
不謹慎なんて言うなよな!いっちまったら何もできないんだから…(´・ω・`)
http://lixm2yh.glinds.info/
Posted by 備えあれば憂いナシ!! at 2011年03月20日 10:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。