暗号認証攻撃手法|規格




2009年07月16日

ハイブリッドかぎ方式

共通かぎ暗号方式と公開かぎ暗号方式をあわせた暗号化方式をハイブリッドかぎ方式と言う。

暗号文は高速処理が可能な共通鍵暗号方式で行い、かぎ自体は公開鍵暗号方式にて暗号をおこなうことによって、安全にかぎを相手に渡すことが可能である。別名、セッション鍵方式ともいう。

ハイブリッド方式を利用しているのは、VPN・SSL・SSH・PGP・S/MIMEなどがある。

メリット:
・共通かぎ暗号方式を使うため、暗号化の処理速度は速い。
・共通かぎ暗号方式のデメリットである「鍵の管理」が安全となる。




【関連用語】
DES3DESAESCamelliaIDEARC4RSAElGamal楕円曲線暗号方式共通鍵暗号方式公開鍵暗号方式ブロック暗号ストリーム暗号CBC-MACSSHDH鍵交換秘密分散電子透かしWEPハイブリッドかぎ方式量子暗号CRYPTRECハッシュ関数

楽天
情報セキュリティ教本|情報セキュリティ検定|実務
    

アマゾン
情報セキュリティ
情報セキュリティの基礎についてまとめられておりわかりやすいです
情報セキュリティ教本―組織の情報セキュリティ対策実践の手引き情報セキュリティ教本―組織の情報セキュリティ対策実践の手引き
情報処理推進機構 土居 範久

実教出版 2009-03
売り上げランキング : 35630
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


-----------------------------------------------------------------
情報セキュリティ基礎
 


 
 
posted by 管理人さん2 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 暗号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123611245

この記事へのトラックバック