暗号認証攻撃手法|規格




2009年07月14日

Camellia(暗号化方式)

2000年に日本(*)で発表された共通かぎ暗号方式で AES とほぼ同レベルの暗号強度を持つものをCamellia (カメリア)という。 (*) NTT と三菱電機の共同開発  

AES と同等の安全性・処理性能を有しているほぼ唯一の暗号といわれている。
>ヨーロッパの NESSIE プロジェクトにより評価

ブロック暗号方式で、鍵の長さは128,192,256ビットから選択でき、暗号化単位であるブロック長は 128ビットで、フェイステル構造である。ハードウェアでの低消費電力で高速な暗号化・復号に優れている。

ソフトウェア・ICカードといったプラットフォームに依存しない高速なソフトウェア実装と最高水準の処理効率を持つハードウェア実装を実現可能にする。





【関連用語】
DES3DESAESCamelliaIDEARC4RSAElGamal楕円曲線暗号方式共通鍵暗号方式公開鍵暗号方式ブロック暗号ストリーム暗号CBC-MACSSHDH鍵交換秘密分散電子透かしWEPハイブリッドかぎ方式量子暗号CRYPTRECハッシュ関数


楽天
情報セキュリティ教本|情報セキュリティ検定|実務
    

アマゾン
情報セキュリティ
情報セキュリティの基礎についてまとめられておりわかりやすいです
情報セキュリティ教本―組織の情報セキュリティ対策実践の手引き情報セキュリティ教本―組織の情報セキュリティ対策実践の手引き
情報処理推進機構 土居 範久

実教出版 2009-03
売り上げランキング : 35630
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


-----------------------------------------------------------------
情報セキュリティ基礎
 


 
 
ラベル:暗号 Camellia
posted by 管理人さん2 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 暗号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。